光明院

光明院 玄関 (市指定重要文化財)

市指定重要文化財に平成16年11月1日指定
向唐破風造り本瓦葺。桁行7.99メートル、梁間9.05メートル、屋根2間半。
客殿は正徳4年(1715)岡山藩筆頭家老、伊木5代忠義により再建され、
その後玄関が造られたもので、
観音信仰のあつい伊木公が横尾山の参拝の時、この玄関にお籠が横付けされるため2間半の幅に
改造されたものである。
美和村(現長船町)東須恵住人の大森一族により再興されたものである。

 

瀬戸内市教育委員会

 

光明院の主な年間行事

1月1日    修正会
4月      ぼけ封じ祈願法要
5月21日   御影供(御接待)
8月16日   施餓鬼会
8月23日   地蔵盆
毎月18日  ぼけ封じ観音縁日
毎月23日  水子地蔵尊縁日 

トップへ戻る